一日中、パソコンやテレビゲームをしている人JR大宮駅西口 徒歩1分 本田眼科

本田眼科 - さいたま市大宮区の眼科 > 持病や生活習慣から > 一日中、パソコンやテレビゲームをしている人

持病や生活習慣からDisease and Lifestyle

一日中、パソコンやテレビゲームをしている人

▼毎日、目を酷使している方が注意したい目の病気

眼精疲労・VDT症候群

ドライアイ


日常生活でパソコンやテレビゲーム、携帯電話など近くを見ることがたくさんあります。なぜパソコンやテレビゲームを長時間すると目が疲れるのでしょう?
私たちの目は近くを見るときは近くにピントを合わせるため、毛様体筋に力が入り緊張状態になります。そのため長時間近くを見ていると毛様体筋に負担がかかり、目が疲れます。目がゴロゴロしたりショボショボして、まぶたの縁に痛みや目の奥が重く感じられることはありませんか?このような症状が慢性化すると【眼精疲労・VDT症候群】【ドライアイ】になります。

【眼精疲労】もただの疲れ目だと思って充分に目を休めないと、重度の眼精疲労になり慢性的に頭痛、肩こり、吐き気、全身の倦怠感などの症状に悩まされます。

【ドライアイ】のおもな症状は目がかわいてゴロゴロしたり目の疲れなどで、たんなる疲れ目と間違われやすいので注意が必要です。
角膜や結膜の表面は、涙の薄い膜で守られていますが【ドライアイ】になると涙の量が減って目の表面がかわき、角膜や結膜に傷がつきやすい状態になります。そして、進行すると角膜や結膜に炎症をおこしたりします。

caloo